メインの3日間が開催されました

10月6日から8日まで、野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭から続く、猪苗代町を中心にした本音楽祭メインの3日間。
本当にたくさんの方々にお越しいただきました。

ホール、サロン、神社やカフェなど、多彩な会場で25もの素晴らしい公演が繰り広げられました。
演奏家たちも万雷の拍手に後押しされ、熱のこもった演奏を聴かせてくれました。

今年から喜多方市も会場に加わり、また違った魅力を味わうことができました。

最終日の学びいなでは、300名近くのお客様が夢のような共演に酔いました。

また来年もこの地で、感動を皆様にお届けできることを願っております。
ご来場のお客様、協賛・協力してくださった皆様、ボランティアスタッフの方々、そして演奏者の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

残るはあと1公演、12月9日(日)郡山市公会堂にて、碓井俊樹の「スカルラッティ100曲を弾く」という前代未聞のコンサートのみ。皆様、最後まで野口英世記念ふくしま国際音楽祭をお楽しみに!

PAGE TOP